『ユニバーサル接遇』 全てのお客様に快適にご利用いただくために。

 こんにちわ、石クリです。

今日は、夏の受付キャスト研修でした。

石クリの受付キャストは全員が毎年2回、
スキルアップのために研修をうけているんですね。


今回の研修では
『ユニバーサル接遇』
について学びました。




この研修のユニバーサルというのは、万人にとか全ての人に対してとか
という意味です。


ハード面では、
万人に便利なユニバーサルデザインはかなり普及していますよね。

スロープを備えた建物とか、
シャンプーボトルの横面の突起とか、
車いすで購入できる自動販売機とか。

しかし、接遇や接客サービスなどのソフトの面では
まだまだ遅れているのが現状です。



石クリでも今まではこういった事には、ほとんど取り組んではいませんでした。


これから超高齢化社会を迎え、それに伴って
お年寄りや、お体の不自由なお客様も増えてゆく傾向にあります。

そこで今回の研修で、
そういったお客様のお気持ちの理解と、具体的な接客方法について
学ぶことにしました。




アイマスクをかけて、眼のご不自由な方の体験です。




ちょっとした声掛けが、すごくありがたくて頼りになることに気づきました。
また、点字ブロックの情報はすごい!ということにも。






手袋をして、手のご不自由な方の体験です。





上手に、早くしたいのだけど・・・出来ない。
そんな時、周りからせかされると、すごく嫌な気分になります。

講師の先生は、レジで小銭を出す時のお年寄りのお話をされました。






車椅子の体験です。


狭い場所や障害物、健常者には何の問題もない場所に、
こんなにも多いとは気づきませんでした。



研修の後半では、
実際にクリーニングの受付の現場ではどういった対応をするべきか
ロールプレイング実習をしました。




この研修で学んだことは、

相手の気持ちになって、考え、行動することで

全てのお客様に、
もっと!もっと! あったかい接客ができるということです。



講師の先生は、
これからの時代は、そういった姿勢こそが大切になってくる!

とお話をされました。






石クリは、

これからも、ハートフルな あったか〜い おもてなしができるように
努力してまいります。



受付スタッフ研修 ビューティコロシアムとか。

 こんにちわ、石田クリーニングの清本です。

今日は、受付スタッフ研修をしてたんですよ。


石クリでは、毎年2回ずつ
こういった研修を実施します。

でも、何年も繰り返していくと・・・

研修をする方も、受ける方も
なんとな〜く マンネリになってしまうんですね。

そこで、石クリでは
毎回いろいろな趣向を凝らして
研修を企画するようにしてるんです。




今回の研修の目玉は2つ。

1つ目は、西田工場長による研修

題して
『上得意様獲得への道』


パワーポイントも駆使しながら
とっても内容の濃い講義でした。

その辺のコンサルタントさんなんか
比べものにならない位 勉強になったんですよ。

さすが工場長ですね。
急なオファーなのに、こんなにしっかり仕事してくれてありがとう。




さて2つ目は、第一印象力アップのとっておきの企画。

題して
『石クリ ビューティコロシアム』

石クリの受付スタッフ達に よりキレイになってもらおう!
って企画です。


一説に、第1印象が決まる要素って・・・

★ 視覚情報(身だしなみ・表情など) 55%
★ 聴覚情報(挨拶・言葉づかい・声のトーンなど) 38%
★ 言語情報(話の内容など) 7%

って言われていますよね?


第一印象の半分以上が”見た目”で決まってしまう。
コワイ話ですよねぇ。

でも、逆に考えると
第一印象力をアップすれば、すごく大きな武器になるってことなんよね。

だから、石クリ受付スタッフは、
この第一印象も武器にしてほしいなぁ
って考えた企画です。



メイクアップアーティストの先生に

”好感度アップ” しかも ”自分でもできる”

のメイク・ヘアメイクを指導してもらいました。
 



やっぱりみんな、おしゃれには興味深々のようです。



身だしなみが ピシッっとキマると、
自然に背筋が伸びるんですよね。

凛とした佇まいとでも申しますか・・・。
やる気スイッチオン! とでも申しますか・・・。




明るく、清潔感のあるヘアメイクも勉強しました。
ここでも、自分でできる というのがポイントです。




メイク中は、男子禁制なので私は外出してたんですが
部屋に呼ばれてびっくり!

すごい! すごい!

その変身ぶりにびっくりしっぱなしでした。

せっかくなので、私も寄せてもらって記念撮影をパチリ。

(いいとこ取りです、ハイ)



みんなの前で実演なんて恥ずかしいと思うのに・・・
代表になってくれたスタッフ達 本当にありがとう。

お礼に、実演してくれたスタッフ達には
使ったメイク道具をフルセットでプレゼントさせてもらいました。

明日からは、このセットをどんどん使ってくださいね。







おかげで、みんなとっても楽しく勉強ができたようです。
(30分延長になっちゃって だいぶ外で待たされましたが・・・笑)

この分だと、
来週の第2回目の研修も盛り上がりそうですね。


とにかく、
スタッフ達のやる気スイッチがオン!
になったことは間違いないようです。

これから どうお店が変わっていくのか すごく楽しみ〜。




石クリスタッフ達は

よりお客様に気持ちよくご利用いただけるように
勉強を続けてまいります。


お客様、
近々、お店で明るく雰囲気が変わったスタッフがおりましたら
ぜひ、お褒めの言葉をかけてあげてくださいね。

きっと すっごく喜ぶと思いますから。



どうぞよろしくお願いします。




【石田クリーニング経営理念 第2条】

お客様と地球環境に配慮し 日々改善を続けることによって
従業員が豊かで、より魅力のある社会人へと成長を続ける

 

記念植樹をしたよ。

 こんにちは、石田クリーニングの清本です。

今日は本社で記念植樹をしたんですよ。

石クリは愛媛CO2削減エコ活動に参加しているんですが、

その活動の目標を達成したご褒美に、
記念植樹をしてくれることになったんです。

コーディネーターの方が、
石クリ本社までわざわざ植樹に来てくださいました。


まずは、土づくり。



大きく育ってくれることを願いながら、
やさしく植樹します。



最後に、記念写真をパチリ。


毎日の水やりは、本社の専務がしてくれるそうです(笑)

大きく育ってくれるといいなぁ。




卒業制作。石クリ紹介ビデオ

こんにちは、石田クリーニングの清本です。


石クリのムードメーカー兼より分け部長殿が、
松山工場を取材して動画を作ってくれたんですよ。




彼女は今月で、めでたく石クリを卒業です。

『最後のご奉公、いわば石クリの卒業制作ですよ』 

といって、張り切って作ってくれたんですよ。








新天地にいっても、ポジティブで頑張ろうね。

石クリでそうだったように、
きっと、みんなから可愛がってもらえるからね。


より分け部長どの。
と〜っても すばらしい置き土産をありがとう!

部長殿が築き上げてくれた 石クリの社風。
みんなで引きついでいくからね。


エコ活動とイクメン。

こんにちわ、石田クリーニングの清本です。
夏が来た〜って思ってたら、またまた梅雨に逆戻り。

”夏モード”に切り替えるタイミングを
迷っている今日この頃です。

※夏モードとは・・・とにかく短く散髪をすることです。



さて、最近の石クリの話題を2つ。

まずは、
『えひめCO2削減エコ活コーディネート事業』
に参加したことです。

石クリでは、エコに関してはずっと取り組んでいたので、
2つ返事で参加を決めました。

こちら に石クリの取組みが紹介されています。



次に、
『えひめのイクメン・カジメン サポート宣言』
に参加したんですよ。

我々オヤジ連中が、
育児や家事などをお手伝いすることで、
少子化にストップをかけちゃおう って活動です。

要は
『嫁さん孝行をしようねぇ〜』

ってことなんですよね。


しかも、参加早々
イクメン取材まで受けちゃいました



いやぁ〜 しかしホントは、あんまり目立ってしまって・・・
うちの嫁さんに見つかると・・・ちょっと つらいんですけどねぇ〜(笑)

まあ、
できる範囲で頑張りますので、その節はよろしくお願いします(汗)






カッコいい言葉で言うと・・・

こういった活動は、
企業のCSRって言うそうなんですが、


石クリの場合、
『むだづかいはダメよ〜』
『嫁さん孝行しようねぇ〜』


の方が、性に合っていますね。ハイ。

プロのたまごが作った石クリCM。

 こんにちわ、石田クリーニングの清本です。

まずは、このCMをごらんください



いいでしょう?

特に、このカットがサイコー!(笑)



実はこれは、
専門学校生さんたちが作成してくれたCMなんですよ。

去年のこと。
市内の専門学校からの問い合わせがありまして・・・

卒業課題のCMの作成を、
ぜひ石田クリーニングさんを題材に作らせてほしい

とのご依頼をいただきました。


もちろん、二つ返事でOKしたんですよ。


その完成したものが、このCMなんですね。


さすがはプロのたまごさんたち。

私はとっても気に入りましたよ。
ありがとうございます。





新兵器 製作中。

 こんにちは、石田クリーニングの清本です。

明日、は石クリの直営店 店長が集まって店長会です。
毎月第2水曜日に開催してるんですよ。


そこで発表すべく、
ただ今、新兵器を製作中なんですよ。

その新兵器というのはコレ。



題して 
『キャンペーン名札』です。



これが、
受付スタッフの胸でチラチラしてたら・・・

目立ちますよねぇ〜。



今回は、防虫加工バージョンです。

この、防虫加工というのは・・・

冬物を片づける前には、ぜひ、おすすめしたい加工なんですが・・・



受付スタッフは、
あんまり しつこくおススメしちゃうと・・・



お客様に、 『押し売り!』

って思われちゃうんじゃないか?

って心配して、



なかなか お声かけができないスタッフも多いんです。

(私も、どちらかというと・・・シャイな方なので、気持ちはよくわかりますよ〜)


新人スタッフには 特にそういう傾向があります。





ということで、
お客様と自然な会話のきっかけになればと思い、
コレを作った次第なんですね。



松山工場で仕上げをしてると、

『ああ、いい生地なのに虫食いに・・ もったいないなぁ〜・・・。』

っていう衣類が 毎日たくさんあるんですよ。


特に、ウール・カシミア・アンゴラ は要注意です。




この防虫加工キャンペーンは、

明後日、3月10日(木)〜 スタートします。


キャンペーン期間中は、
防虫加工の加工料金を全品50円引きにしちゃいますよ〜。

・スラックス・セーターなど・・・ 通常200円が 150円に。

・ジャケットなど・・・ 通常300円が250円に。

・半コート・ブルゾン・ワンピースなど・・・ 通常400円が350円に。

・ロングコートなど・・・ 通常500円が450円になります。




石クリの会員様には、月末にDMで

『防虫加工半額パスポート』

が届くと思いますので、

ぜひそちらをご活用くださいね。

石クリ 受付スタッフ研修

 今日は、恒例の石クリ受付スタッフ研修でした。

内容は・・・

・ 社長の講話


・ お客様の心をつかむ接遇マナー



・ 一石二鳥
  なんと! クレーム予防でお宝発見!



・ あいさつ行脚



・ リフォーム実演



いい研修だったと思いますよ〜(自画自賛 笑)



明日は受付スタッフ研修です。

 こんにちわ、石田クリーニングの清本です。

明日は石クリ受付スタッフの研修があります。
(同じ研修を土曜日にもします)

ただ今 その準備で大慌てをしているところです・・・(汗)




まあ、今回は専門の先生に講義をお願いしてるので
私の準備もいつもの半分で大丈夫なので、まだマシなのですが。


この講師は、昨年
クリーニング組合のミステリーショッパーを実施してくださった会社の先生に
お願いしました。


組合での調査とは別に、
全く同じ内容で、石クリの全店舗の調査をしてもらいましたので、

それらのお店と比較して、

石クリのいいところや、逆に改善した方がいいところ・・・
たぶん明確にお話をしてくださる事と思います。

これで、
石クリの内側からだけでは見えてなかった部分が
ハッキリと見えてくるハズ。


とっても楽しみですねぇ。



おっと、
自分の講義の準備もしなくっちゃ。。。


石クリの上手な利用の仕方(実家に甘えちゃおう編)

 こんにちわ! 
正月休みにやっと ドラクエの順番がまわってきて、
寝不足な夜が続いている清本です。
(なんで今ごろ・・・ すれ違い通信の相手がだれもいないよ〜 泣)


さて、今週のお客様の声にこんなご意見をいただきました。

12月29日  萱町店にご来店のお客様

『県外に娘が住んでいるんだけど・・・
 クリーニング代が高いから送ってきたのよ〜』



一言 娘さん。 うまい!



この、うまい! と思ったのは・・・


まず、料金面。

都市部と、地方の物価って・・・ 全然違うんですよね。
もちろんクリーニング料金も。

そして、特に松山のクリーニングの価格って、
全国でも指折りの低料金なんですよ。
(もしかしたら、日本一 クリーニング料金が安い地域なのかも?)

低料金で、みんな頑張っているんですよ。


ある程度まとめてクリーニングに出すのなら・・・
都市部のお店と、この石田クリーニングの価格の差で、
じゅうぶん往復の送料は捻出することができます。

仕上がりも、都市部のお店には 絶対負けませんよ〜。
ぬる〜い都市部とは競争の激しさが全く違いますもの・・・


そして、もう一つ うまい! と思ったことは・・・

お母さんに、クリーニング代を払ってもらっちゃう作戦です。

『お母さん ついでにクリーニング代を払っといてね〜  お・ね・が・い ♪』

って、感じで・・・(笑)

(私なら、間違いなく そうすると思います 笑)


そして、さらに高度なテクニックとしては・・・

とりあえず、
『今度、実家に帰った時に払うから、よ・ろ・し・く・ね ♪』

と言って
『ああ、それぐらいはええよ。お母さんが出しといてあげる。』

という言葉を引き出す。

これこそ 完全犯罪です(笑)



たぶんこのお客さんは、こっちのケースかなぁ?

娘に頼られて、仕方ないなぁ〜 と口では言いながらも・・・
ちょっとうれしい という複雑な 表情(苦笑い?)が目に浮かびますよ〜。



この作戦はアリ だと思います〜。


県外にお住まいの方。
安い・早い・キレイの当店を上手く使って、
実家に上手に甘えちゃいましょう! (笑)

| 1/17PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM