外税表記のお店には気をつけなはれや〜!

こんにちわ、クリーニング店のチラシマニアの清本です。



秋の衣替えも終盤ですね。

この時期、
クリーニング屋さんのチラシを目にする機会も多いのではないでしょうか?



たいていの場合、チラシには料金が記入されています。

クリーニング店を選ぶ時は、

その料金の表示が、内税か? それとも外税か?

ぜひ、ソコをチェックして下さい。

外税で料金を表示しているお店は、オススメできません。




例えば、当店の会員さんの場合。

ワイシャツのクリーニング料金は、

内税だと・・・98円です。

それを、
外税にすると・・・94円(税別) となります。


結局、どちらもお客様には同じ金額を頂くようになるのですが、

外税の方が より”安い”イメージがありますよね。



でも、この外税表記。

もう何年も前に、ダメだと決められています。
(確か2004年からだったような・・)


お客さんをダマすような料金の表示の仕方は、違法なんですね。




でも、クリーニング屋さんのチラシを見ると・・・
まだこのような表記をしているものもあるんですよ。

そんなチラシにかぎって、
”まごころでご奉仕・・・”的なキャッチフレーズが入ってたりして・・。

(おいおい。
 そりゃ まごころではなく 下心みえみえやろォ〜! 笑)


チラシや料金の表示方法などは一般の従業員ではなく、
そのお店の社長、もしくは幹部が決定するハズです。

必ずそのお店のリーダーの考え方が反映されるんですね。



ですから・・・

確信犯的に外税表記を使用しているようなお店。

もしかしたら、
そういう考え方のお店では、万が一の時、
キチンとした対応をしてもらえない可能性も考えられます。




また、
総額表示が義務付けされているのを知らない場合も・・・
問題ありです。

あまりにも、勉強不足です。
そういう状態では、技術の方の勉強も推して知るべし でしょう。

外税表記のお店には気をつけなはれや〜!(笑)

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM