『ユニバーサル接遇』 全てのお客様に快適にご利用いただくために。

 こんにちわ、石クリです。

今日は、夏の受付キャスト研修でした。

石クリの受付キャストは全員が毎年2回、
スキルアップのために研修をうけているんですね。


今回の研修では
『ユニバーサル接遇』
について学びました。




この研修のユニバーサルというのは、万人にとか全ての人に対してとか
という意味です。


ハード面では、
万人に便利なユニバーサルデザインはかなり普及していますよね。

スロープを備えた建物とか、
シャンプーボトルの横面の突起とか、
車いすで購入できる自動販売機とか。

しかし、接遇や接客サービスなどのソフトの面では
まだまだ遅れているのが現状です。



石クリでも今まではこういった事には、ほとんど取り組んではいませんでした。


これから超高齢化社会を迎え、それに伴って
お年寄りや、お体の不自由なお客様も増えてゆく傾向にあります。

そこで今回の研修で、
そういったお客様のお気持ちの理解と、具体的な接客方法について
学ぶことにしました。




アイマスクをかけて、眼のご不自由な方の体験です。




ちょっとした声掛けが、すごくありがたくて頼りになることに気づきました。
また、点字ブロックの情報はすごい!ということにも。






手袋をして、手のご不自由な方の体験です。





上手に、早くしたいのだけど・・・出来ない。
そんな時、周りからせかされると、すごく嫌な気分になります。

講師の先生は、レジで小銭を出す時のお年寄りのお話をされました。






車椅子の体験です。


狭い場所や障害物、健常者には何の問題もない場所に、
こんなにも多いとは気づきませんでした。



研修の後半では、
実際にクリーニングの受付の現場ではどういった対応をするべきか
ロールプレイング実習をしました。




この研修で学んだことは、

相手の気持ちになって、考え、行動することで

全てのお客様に、
もっと!もっと! あったかい接客ができるということです。



講師の先生は、
これからの時代は、そういった姿勢こそが大切になってくる!

とお話をされました。






石クリは、

これからも、ハートフルな あったか〜い おもてなしができるように
努力してまいります。



コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/09/21 1:07 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM