『工場長ものがたり』 第36話

この物語は 石田クリーニング松山工場 工場長の若き日の成長日記です
             (あっ、現在は常務になっちゃいました 笑)


『工場長ものがたり』 第36話
〜 コンビ復活編 〜  

石田クリーニングのやじきたコンビ
 清本・西田の修行のものがたり はじまり はじまり〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(2002年春)
旅行会社に転職した西田君を 奪い返そうと決心をした私。

奪い返すといっても・・・そんなに簡単にはいきません。

もともと彼はツアコンになりたかった彼は 
その為に専門学校に進学したんですね。

ちょうど卒業の時、ウチが人手不足だったので 
半ば無理やり引っ張り込んだような形で入社したんです。


そんなウチでの仕事に将来性を感じなくなって転職をしたんですから
なおさらです。



また、受け入れるこちらの方にも問題が・・・
その頃のウチの社風は ”来るものは拒まず・去るものは追わず。”
といったモノがあったんですね。

自分から去って行った者が すんなりと戻って来れるような
懐の深い社風ではなかったんです。

実際、この段階では
”コンビ復活”というのは全くの夢物語でしかありませんでした。


しばらくご無沙汰だったので、
まずは、西田君との関係を近い距離で保っておく必要がありました。

ちょうど社員旅行の時期だったので、彼の旅行会社を使うことにしました。
もちろん担当は西田君を指名して。

                         (つづく)


コメント
小泉さん あけましておめでとうございます。

こちらこそよろしくお願いします。

策なら負けませんよ〜
だって私の名前は 『有策』ですから・・・(笑)
  • 清本
  • 2009/01/07 9:32 PM

「うまい!」。直江兼続ばりの作戦です。(笑)

『本年も、よろしくお願い申し上げます』m(_ _)m

小泉 from tokyo
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM