『工場長ものがたり』 第39話

この物語は 石田クリーニング松山工場 工場長の若き日の成長日記です
             (あっ、現在は常務になっちゃいました 笑)


『工場長ものがたり』 第39話
〜 コンビ復活編 〜  

石田クリーニングのやじきたコンビ
 清本・西田の修行のものがたり はじまり はじまり〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(2002年冬)

西田君が旅行会社を辞めたのを知ったのは偶然であった。

私の近所の後輩から聞いたのである。
彼は西田君と同級生で、よく一緒に遊ぶ仲らしい。


彼の話では・・・

西田君は現在 旅行会社を辞めてバイトで生計をたてているそうだ。


その話をきいた私は、


彼のバイト先を尋ねた。


彼のバイト先は郊外のパチンコ屋さん。


何の前触れも無く いきなり尋ねて・・・


ホールであくせくと働く彼の姿を見つけた。



声をかけると・・・

彼はかなりビックリした様子に見えた。


いろいろ聞きたい事もあったのだが、


話をしているそばから、呼び出しボタンが光るので


じっくり話をすることは出来そうにない。



私は手短に 後日のランチの約束だけを取り付けて

ホールを後にした。







数日後 昼下がり。


西田君と とんかつ屋で待ち合わせをして、
ランチを食べた。


西田君に 昨日後輩から聞いた話をすると・・・


『旅行会社で仕事をしてたら・・・ 
 バスの運転手の仕事の方が良さそうに思えてきて・・・』

『今、バイトしながら大型免許を取りに行ってるんです』


私は

『なんじゃそりゃ! そんなんで生活ができるんか?』

『嫁さんと子供は どうするんじゃ?』



『・・・・実は、いろいろあって・・・

 
 ・・・別々に・・・・・』


                
                       (つづく)

コメント
S子さん こんばんわ。

深い意味は・・・ あります。

つづきをお楽しみに〜。
  • 清本
  • 2009/04/03 8:21 PM
こんにちは…

「 別々に…」

  意味深…
  • S子
  • 2009/04/02 3:34 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM